まつエクとはいったい何なのでしょう

最近よく聞く『まつエク』。

これはいったい何でしょうか。

正式には『まつげエクステンション』といい、『まつげエクステ』がさらに縮まって『まつエク』になったようです。

ヘアーエクステと同じようにエクステ専用のグルー(接着剤)を使用して、自分のまつげに人工毛のまつげを付け足して、目元の印象をぱっちりと華やかに、そしてまつげを長く見せる美容技術です。

ビューラーでまつげをカールしてマスカラでボリュームアップ、としなくてもいいのが魅力のようです。

それこそたった数ミリメートルの世界の話しなのですが、それでも目元の印象がずいぶんと変わりますから、とても不思議で憧れるメイク術のひとつです。

まつげエクステに似たようなものに『つけまつげ』があります。

これは自分のまつげの上に重ねて付けるもので、結構以前からあるアイテムです。

ふたつともアイメイクの中の『盛り』アイテムですが、まつエクはヘアーエクステと同じように数週間くらいは形が崩れないので忙しい方にはいいと思います。

まつげエクステ、まつエクはつけまつげと同じでアイメイクの中で『引く、付ける』アイテムではなく『盛る』アイテムだと言われています。

そもそも何故まつげエクステをするのでしょう。

答えは簡単です。

まつげが長くて目元が印象深くなり、ぱっちりとした目になって目力が大きく上がるからです。

愛らしい目元で目力が強ければ、自分を可愛く華やかにアピールすることができるからです。

あまりメイクをしない方や男性からは『自己満足』的に見られることが多い『まつげメイク』ですが、目力を強く印象付けることができると、ささやかな動作や所作に『色気』を少し追加することができます。

しかしマスカラではウォータープルーフでもない限りメイクが落ちやすく、またメイクを落とす時(メイクオフの時)に肌やまぶたに負担をかけてしまいます。

それを予防するためとメイクの時間短縮のためにまつエクをする方が増えているようです。

そんな、まつエクの大事なことや必要なことを教えてくれるサイトがこちらです。

まつエクで女子力あげませんか?